« 青い山脈(1949) | トップページ | 秋刀魚の味(1962) »

2005/08/30

石中先生行状記(1950)

石坂洋次郎の原作を、三話のオムニバス形式に仕立てた成瀬巳喜男監督の作品。

二話目もいいけれど、なんといっても三話目が味わい深いです。

若き三船敏郎氏と若山セツコ嬢が、みずみずしい演技を見せています。特に、「青い山脈」で黒縁眼鏡をかけていた若山セツコ嬢の、眼鏡をとった時のかわいらしさにびっくり! 

後年の彼女の人生を思うと、ますます切なさがつのります。

残念なことに、DVDが出ていませんので、映画館とかで上映が行われる際には是非ご覧下さい。

« 青い山脈(1949) | トップページ | 秋刀魚の味(1962) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Amazon

無料ブログはココログ