« 寺山修司は「神話」の宝庫である(2) | トップページ | 山口文庫別館(小文庫)・大改造計画進行中 »

2006/08/09

暑中お見舞い申し上げます

みなさま。

暑中お見舞い申し上げます _(._.)_

この夏は、なかなか梅雨明けせず、
梅雨明けしてやっと暑くなったかと思うと、台風が来て大雨に見舞われるという、
なんだか落ち着かない夏ですね。

「はっきりせんかい!!」と言いたいところです。

私はといえば、もうすぐ、このすっきりしない日本を脱出し、スイスの湖畔にて優雅なバカンスを過ごし……

たい! 

ですが、なかなか忙しく、東京の片隅の狭い部屋で、湖畔の風ではなく、冷房風に吹かれながら(最近、冷房が寒く感じるようになりまして。。。)、せっせとパソコンに向かっております (T_T)

それになにより、優雅なバカンスのためには、元手がなくては! (・o・)

ところで、おかげさまで、
『「世界の神々」がよくわかる本』、18刷が決定いたしました\(^O^)/

新刊の帯を見ていただくとわかると思いますが、すでに20万部を突破しております。

『神々』に負けないよう、私もがんばらなくちゃと思います。
みなさまも、お元気でお過ごし下さい。

« 寺山修司は「神話」の宝庫である(2) | トップページ | 山口文庫別館(小文庫)・大改造計画進行中 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Amazon

無料ブログはココログ