« 女ヘラクレス(?)のシロクマ退治 | トップページ | 「西郷でごわす」—鹿児島紀行(2) »

2006/09/16

シロクマ、討ち取ったり!—鹿児島紀行(1)

いやー、帰ってきました、東京に。

曇り空の日が多く、きれいに晴れたのは今日の午前中のみ。帰京直前でした。

でも、滞在中、ずーっと霧が立ちこめて、ハッキリ見えなかった桜島も、
今日の午前中にはなんとか見ることができました。

ところで、前回宣言していました鹿児島の巨大怪獣・シロクマ。
私、見事、初日に討ち取ってまいりました!

下の写真は、いまだ討ち取られる前のシロクマです。

Photo これは、さすがに名にし負う難敵だけあって、
征服するのに骨が折れました。

なんといっても、デカい

ホントに、想像を超えた大きさです。

さらには、途中から、シロクマの吐き出す氷の息吹によって、半袖から突き出た私の腕に、鳥肌が……。

シロクマの恐ろしさを再確認した次第です。
何度、征服をあきらめようと思ったことか……。

が。

そこは、女ヘラクレスの異名を持つ(?)この私。

ヘラクレスの棍棒ならぬ銀のスプーンを何度も繰り出して敵を切り崩し、苦労の甲斐あって、見事、仕留めたのでありました。

ちなみに、シロクマ、味も、並ではありませんでした。

なんといっても、氷が尖っていなくて、柔らかく、いくらでもいけてしまうのです。コンビニの簡単シロクマとは、かなり違います。

ところで、怪獣シロクマを飼っている鹿児島の洞窟、
「天文館むじゃき」の入り口の写真も撮ってきました。

Photo_4

なんと、60年もシロクマを飼っているらしい。

お店は、地元の人や旅行者であふれかえり、行列ができる程でした。

 

« 女ヘラクレス(?)のシロクマ退治 | トップページ | 「西郷でごわす」—鹿児島紀行(2) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Amazon

無料ブログはココログ