« イラストレーター・長野剛さんの展覧会のお知らせ | トップページ | 「ごめんなすっ展展」と「信長の野望」 »

2006/10/01

小栗判官と照手姫

9月30日(土)、またもや山口昌男先生とご一緒に、神奈川県藤沢市の遊行寺本堂で行われている「遊行かぶき 小栗判官と照手姫」に行ってまいりました。

Photo_33 舞台の前に、「をぐりシンポジウム」が行われ、山口先生はそのコメンテーターでした。

まずは、国際日本文化研究所の小松和彦先生による基調講演。

そのあと、この舞台の演出家である白石征さんを司会として、漫画家の近藤ようこさん、演劇評論家の田之倉稔先生、そして山口先生の順番でパネル討論が行われました。

ちなみに、演出家の白石さんは、寺山修司のお弟子さんだそうです。

音楽も寺山作品には欠かせないJ. A. シーザーさんのものでした。

とても見応えのある作品ですが、残念なことに、今日一日限りで終了してしまいます。

Photo_34 左に遊行寺の地図も載せておきましたので、ご興味のある方は、Hurry Up !!

« イラストレーター・長野剛さんの展覧会のお知らせ | トップページ | 「ごめんなすっ展展」と「信長の野望」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Amazon

無料ブログはココログ