« 本年度、いよいよ始動 | トップページ | 76歳の卒業 »

2008/05/20

手作りの本の世界へ

そういえば、ずーっと、しようしようと思っていたのですが、今、「原稿執筆どろどろ生活」をしているせいで、長らくお知らせし忘れていたことがあります。

前にも、当ブログでお名前を書いたことがある淺野卓夫さんから、手作りの本の製作工房と談話室を開設するというお知らせをいただきました。以下、淺野さんからいただいた案内のメールの一部です。メールの末尾にリンクを張っておきますので、ご興味のある方は飛んでみてください。

みなさま
Saudade Booksオープンのご案内をいたします。

わたしたちSaudade Booksは、「知恵をひろい、歌をおくる。波のページに耳をすませる」をモットーに、三浦半島・秋谷のちいさなアトリエ小屋で、書物をめぐる活動をはじめようとしています。

私家版の手づくり本の制作工房と、海と空のみえる談話室を柱にしたオルタナティヴ・スペースを2008年6月に開設予定です。

目下、昨年12月におこなわれた写真インスタレーション、今福龍太+レヴィ=ストロース「ブラジルから遠く離れて 1935-2000」展をめぐる本を制作中です。


« 本年度、いよいよ始動 | トップページ | 76歳の卒業 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Amazon

無料ブログはココログ