« 第2回能楽事始のお知らせ | トップページ | 本当になぜか今年は »

2008/07/03

最近の流行

これを言うと、けっこうビックリされるのですが、ワタクシ、ここ数年、ぜーんぜん、テレビを見ていません。ほとんど見なくなったのを含めれば、数年どころじゃなくて、十数年くらいになります。

数年前はそれでも、1年間に5時間くらいは見てたでしょうか。5時間の内訳は、知人が出馬した衆議院選挙(見事、当選)の速報番組と、紅白歌合戦。紅白を見ていたのは、一応、毎年、何が流行ったのか(とくにピンポイントで出演するお笑いの方々)を知るべきではないかと考えて。そういえば、「ギター侍」の存在を知ったのも、紅白歌合戦でしたっけ。

でも、今は、本当に全く見ていないんです。じゃ、流行なるものを全く知らないかと言えば、そうでもないんですね。電車の宙づり広告とか、それこそインターネットのYAHOO!のトピックとか、または学生との話の中とかが、私の貴重な情報源です。

さて、「現代の神話」の探索の意味を込めて、ある高校生のブログを見ていたら、今、Perfumeなるグループが流行っていることを知りました。で、早速、YouTubeで見てみると、確かに面白い! とくに振り付けが。

歌もなかなかよいということで、CDをレンタルしてきて、毎日、聞いております。

だけど、Perfumeの歌に、“Seventh Heaven”という歌がありまして、この歌の感想のところに、「泣いた」「泣けた」とあるのを見てから、私の中の注目度を示す曲線が一気にピークへ

いったいPerfumeは、彼女たちの歌を聴く人たちの何を揺さぶっているのでしょうか。すごく興味があります

ところで、こちらも大流行です。『「世界の神々」がよくわかる本』、34刷が出ました。こちらもなぜ流行っているのでしょうか

« 第2回能楽事始のお知らせ | トップページ | 本当になぜか今年は »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Amazon

無料ブログはココログ