« クロード・レヴィ=ストロース氏の訃報に接して | トップページ | 翻訳 »

2009/11/14

三国志

Sangokushi 最近、私は遅ればせながら三国志に興味を覚えているのですが、そんな時に、どんぴしゃりの企画がこちら。

イラストレーター長野剛(ながの つよし)さんの「三國志・戦国武将」関連の作品の展覧会のお知らせです。

長野さんは、歴史シミュレーションゲームの「三國志」や「信長の野望」などのパッケージのイラストなどでたいへん有名な方なので、みなさまもどこかで長野さんのイラストを御覧になったこともあるかと思います。

で、その長野さんから、なぜ私に個展のお知らせが届くのかというと、私が監修した『「世界の神々」がよくわかる本』(PHP文庫)の表紙イラストを担当してくださったのが長野さんだったからなのです。

前に私が長野さんの展覧会にお尋ねした時に感じたのは、本の表紙やゲームのパッケージのイラストと、原画は全然違うということ。やはり、ホンモノには迫力があります。

さて、個展の日時と場所は、以下の通り。
11月22日(日)ー28日(土) 10:00-17:30 (於 ギャラリー アート スペース

ご興味のある方は是非どうぞ。

« クロード・レヴィ=ストロース氏の訃報に接して | トップページ | 翻訳 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Amazon

無料ブログはココログ