« 古宇田亮順先生のパネルシアター | トップページ | 桃太郎の母と先人の読んだ本 »

2010/06/29

『週刊読書人』に書評が載りました

「忙しい」とは「心を亡ぼす」と書くのだなあ、などと思いつつ、最近、忙しさで心ここにあらずだった私。

先週の金曜日(6月25日)に、『週刊読書人』9面に、神話学者・宗教学者の松村一男氏の著作『神話思考 1』(言叢社)についての書評が載ったのですが、それもお知らせしておりませんでした。

更新停止の間、当ブログにいらしてくださった皆様、すみません。少しずつ落ち着いてきましたので、今後はもう少しブログを書けそうです。

今後とも「東ゆみこのウェブサイト」をよろしくお願いいたします。

« 古宇田亮順先生のパネルシアター | トップページ | 桃太郎の母と先人の読んだ本 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Amazon

無料ブログはココログ