« ジャッキー、惜しくも…… | トップページ | 古典と最近の読書 エスの系譜 »

2010/09/19

西川治先生より、ご本をいただきました

Photo 地理学者で、東京大学名誉教授の西川治先生より、私家版の御著書『還暦後の悦生集』(太虚学人編、西川治著、こおろ社製作)をいただきました。

タイトルを見て、ピン!と来た方。あなたは、鋭い!
ええ、そうです。還暦後の悦ばしき生という意味の「悦生」とエッセイが、かけあわさっているのですね。

ここからわかるように、このエッセイ集は、こんなかけあいが沢山つまった、御洒落な本になっています。

たとえば、先生はかつて「学生運動かるた」なるものをお作りになっていたそうなのですが、その一部を紹介いたしますと、

犬も歩けばゲバ棒にあたる
論より封鎖
花より団交

といった具合。時にはクスリと笑い、時にはしみじみしながら、良い気持ちになって読み終えました。

この本は、全国町村会が発行している『町村週報』の巻頭に、断続的に発表されていたものを中心にまとめらたものです。これを編集した人物は「太虚学人」。実はこれ、西川先生の雅号です。富士山クラブのホームページに先生の紹介の記事があります。

« ジャッキー、惜しくも…… | トップページ | 古典と最近の読書 エスの系譜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Amazon

無料ブログはココログ