« これから日本で流行する? | トップページ | グレツキ、死去 »

2010/11/13

天然ボケ

ある友人から、ジャッキー・エヴァンコ(Jackie Evancho)のtwitterが英語の勉強に良いという話を聞きました。

ジャッキーは、今年のアメリカズ・ガット・タレントで2位になった10歳のソプラノ歌手。当ブログで何回も紹介したので、その友人は、それをきっかけに、ジャッキーのtwitterを見るようになったそうなのですが、10歳の書く日常の英語表現に知らないものが多くてびっくり、とのこと。

そんな友人と、私の今日の会話。

友人「ジャッキーの英語、勉強になるよ〜。」

私「へえ、そう?」

友人「ほんとだってば! 信じてないね。」

私「……。」

友人「じゃあ、『飛行機で、ある場所に行く前に、いったん途中の場所に立ち寄って、乗り継ぎの時間待ちをすること』、英語で何て言うか、知ってる?」

私「えっ? んーっと、……知らない……。」

友人「ええっ! 知らないの!? Σ(゚□゚(゚□゚*)  今日のジャッキーのtwitterに書かれてたんだから。10歳の子だって知ってるんだよ。あんたも毎日見た方がいいよ」(と、えらそうに私に説経する友人。)

私「なるほどね。私、知らない。……で、なんて言うの?」

友人「えーっと、……? ……私も知らない。。。」

私「……ぅ(゚▽゚*)。 ……ぶっ、わっはははは

あまりにも笑ってしまって、「じゃ、英語の勉強になってないじゃん! 日本語だけ覚えたんじゃん! 忘れてどうする!!」の突っ込みは、口に出すことすらできませんでした。

ちなみに、答えは、lay over in です。

« これから日本で流行する? | トップページ | グレツキ、死去 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Amazon

無料ブログはココログ