« わたしの道具箱 岩本裕『日本佛教語辞典』 | トップページ | ユーロヴィジョンに中島みゆきの曲が……? »

2011/05/11

ユーロビジョン・ソング・コンテスト

ユーロビジョン・ソング・コンテストがインターネットで生放送しているとの情報をつかんだので、今年初めて、生放送でセミ・ファイナル1日目を見てみました。

日本時間の朝4時ごろのスタートだったので、体力的にはかなりきつかったのですが、なかなか面白かったです。

ユーロヴィジョン・ソング・コンテストは、ヨーロッパを中心とする、43の国や地域のプロの歌手が歌を披露し、視聴者がそれを見て、自分がよいと思った人やグループに投票、その日の内に優勝が決定されるというものなのですが、英語が主とはいえ、歌詞の言語はバラバラ。ただ、歌なので、歌詞がわからなくても、なんとなく見ることができてしまいます。

非常に興味深いと思うのは、視聴者は自分の国、自分の地域の代表に、票が入れられないということと、このコンテストが1956年から開催されていて、すでに50年以上の伝統があるということ。EU統合の背景には、このような文化的交流も一役買っていたのかもしれません。

過去の優勝者には、「夢見るシャンソン人形」のフランス・ギャル、「恋のウォータールー」のABBA、“Ne partez pas sans moi(英:Don't leave without me、直訳:私を置いて行かないで)”のセリーヌ・ディオンらがいます。

まずは、フランス・ギャルの「夢見るシャンソン人形」から。この歌は、フランス語の授業の時によく歌いました(というか、先生から歌わせられました)。

 

 

次に、ABBA。51秒くらいから歌が始まります。

 

 

最後に、セリーヌ・ディオンです。

 

 

 

今年は、誰が優勝するのでしょうか。楽しみです。

インターネットで生放送が見たいという方は、こちらから公式ページに飛び、「Photo & Video」のところの「Web TV」をクリックしてください。次回、セミ・ファイナルの2日目は日本時間では5月13日4:00くらいから、決勝は5月15日4:00くらいから行われます。

 

« わたしの道具箱 岩本裕『日本佛教語辞典』 | トップページ | ユーロヴィジョンに中島みゆきの曲が……? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Amazon

無料ブログはココログ