« わたしの道具箱 『日本人名大事典』 | トップページ | 今、読んでいる本について »

2011/06/15

ついに、ここまで。。格安地下シェルター誕生

CNNの記事を見ていたら、面白いものを発見!

アメリカのビボス社が、数年前、「巨大火山が噴火しても、隕石が落ちてきても、あなたの命、これで守ります!」をうたい文句に、約200万円からの豪華地下シェルターを作って話題になったそうです。

最近、このエコノミー版が80万円で出され、東日本大震災の影響もあって、すごい人気だとか。

どんなものなのか興味があったので、早速、ビボス社のホームページに飛んでみました。

確かに80万円の割には豪華です。

しかし、これで本当に隕石墜落や太陽フレアの衝撃に耐えられるのか!? 

そんな疑問が胸をよぎりましたが、何より、日本がマンガやアニメで構想していることを、アメリカは(実写化も含めて)実際にやってしまうところが恐ろしいです。

ニコラス・ケイジ主演の、太陽フレアが描かれている映画『ノウイング』を思い出しました。

ビボス社のホームページはこちらです。ビボス社のページは、飛ぶとすぐに、映像と音声が流れますので、お気をつけください。

それから、最後に『ノウイング』の予告映像もどうぞ。

« わたしの道具箱 『日本人名大事典』 | トップページ | 今、読んでいる本について »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Amazon

無料ブログはココログ