« iPad | トップページ | なんと、『神々』39刷 »

2012/02/18

上海リポート

上海に、とある研究会で行ってまいりました。

実は、もうとっくに日本に帰国していたのですが、現地でいろいろな困難に直面し、最終日には、誰からも顔色が悪いと指摘されるほどの体調不良となってしまい、帰国後は寝込んでおりました。

今もまだ少し具合が悪いのですが、なんとか復活いたしましたので、このブログを書いております。

さて、女子部にとっては非常に重要な問題である中華人民共和国のトイレ事情とか、空港が大きすぎて体育館みたいだとか、そういう問題もあることはありますが、(上海に行ったことのある方なら、そうだ、そうだとうなずいてくださるだろうと思われる)「上海に行ってビックリしたこと ベスト5」は以下の通り。

(1)地下鉄の駅で、いちいち荷物をチェックされたこと。どれだけ、……?(以下、省略)。

(2)歩道に、バイクが突っ込んでくること。これは出張前に、現地を案内してくださった華東師範大学の研究者の方に注意されていたことではありますが、実際に目のあたりにすると、「なんで〜?」と驚きます。

しかし、これにはコツがあって、こちらがビクビクしていると、ひかれそうになりますが、こちらが徐々にふてぶてしくなってくると、逆にバイクがこちらに気をつかってくれることに気づきました。

(3)人間が乗っている最中であるにもかかわらず、地下鉄のドアが、猛烈な勢いで閉まること。ご一緒したある女性が、このドアに挟まれて、左腕に青あざを作ってしまいました。上海の地下鉄では、仲間が誰も乗り遅れることのないよう、横一線に並んでおいて、地下鉄が来たら一斉に乗る。これ、ポイントのようです。

(4)エレベーター、エスカレーターのスピードが、尋常でなく速い。(3)と考え合わせると、上海の人はめちゃくちゃ、せっかちであるという結論を得ました。ちなみに、ホテルのエレベーターの中に、ボーイさんがたまにいるのですが、とにかくただ立っているだけ。何もしません。行き先階ボタンを押そうともしない。いったい、どんな役目を彼は担っているのでしょうか?

(5)子どもを叱っているお母さんが怖すぎる。怒鳴り声がハンパではない! セリフを私的に表現すると、「■×*※★❖§▼〽!!」 。聞いているこちらが泣きそう 

以上、あまり役立ちそうもありませんが、上海リポートでした。

« iPad | トップページ | なんと、『神々』39刷 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Amazon

無料ブログはココログ