« 『袋草紙』をめぐって 3 | トップページ | 明日で、お別れ »

2013/03/10

山口昌男先生がお亡くなりになりました

文化人類学者の山口昌男先生が、本日2時24分、お亡くなりになりました。

一報を聞いて、急いで府中のご自宅にかけつけたところ、先生はたいへんおだやかなお顔をされていて、今にもまつげを震わせて、うす目を開けそうなおもむきで眠っていらっしゃいました。

ほぼ同じ頃にいらした今福龍太先生が、山口先生に最初にお目にかかった時にサインをいただいたという文庫版の『本の神話学』と、奄美にご一緒にいかれた時の写真と、美しい桜の木をお持ちになり、その写真をみながら、しばしお話をうかがいました。

私が山口邸にいたときに、産経新聞からちょうど取材の電話がかかってきたのですが、その記事に、より詳細なお通夜、葬儀・告別式の日時と場所が記されていますので、リンクしておきます。こちらをクリックしてください。

また、念のため、以下にも記しておきます。

 お通夜:3月15日(金)18:00-
 葬儀・告別式:3月16日(土)11:00-(少し早まって、10:40開始となる可能性があります)

 場所はいずれも府中の森市民聖苑です。

先生の御冥福を心よりお祈り申し上げます。

« 『袋草紙』をめぐって 3 | トップページ | 明日で、お別れ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Amazon

無料ブログはココログ