« 山口昌男追悼シンポのお知らせ | トップページ | 『ユリイカ』(山口昌男追悼号)の見本が届きました »

2013/05/22

へるめす通信46

—(ジョルジュの孫)てなことで、話をもとに戻すと、ヘルメスは、アポロンにひったてられて、お父さんのゼウスの前に連れて行かれて、そこで、なんと自分の産着を手に持ちながらも、堂々としらばっくれたわけ。

—(村人A)産着を手に! ヘルメスはホントに赤ちゃんなんだ。将来有望な大物っすね〜。

—(ジョルジュの孫)ま、神様に「将来有望」とか、「大物」とかって言うのもナンだけど、確かに大物よね。

 それで、大物といえば、さすがにヘルメスの父親、神々の王ゼウスも大物なのよね。なんと、ゼウスは、いたいけな見かけから繰り出される巧みな弁舌を聞いて、怒るどころか、大声で笑っちゃったんだから〜〜。

—(村人A)えー、笑った? さすが! 余裕!! 太っ腹っすね。なんつうか、それだけで、神々の王の余裕が感じられますよ。『ゼウスに学ぶ帝王学』『ゼウスに学ぶ社員教育』なんて本を書いてくれないかな?

—(ジョルジュの孫)というか、すでにあるかも? だけどね、ゼウスはそれだけじゃないの。次に出した命令も、なかなかのものよ。

「アポロンよ、ヘルメスよ、ふたりとも、心を一つにして、牛を見つけよ。そして、ヘルメスよ、牛を隠した場所にアポロンを案内しなさい。どちらも遺恨を残さないように」ってね。

—(村人A)うひゃー! できた人じゃないですか、ゼウスって。

—(ジョルジュの孫)これくらいじゃなくちゃ、父殺しあり、近親相姦ありの、どーろどろなギリシア神話世界は統治できまへん! 

 まあ、ゼウスの場合、もう少し、奥さん教育をすべきだったと思うけど。

—(村人A)有名なヘラのやきもちですね。

—(ジョルジュの孫)そう、そう。あんたもだんだんギリシア神話に詳しくなってきたじゃない。

—(村人A)お褒めいただき、光栄です。

—(ジョルジュの孫)あら。素直。ちょっと気持ち悪!

—(村人A)なんすか、ちょ、失礼。早く連載を終わらせてあげようと思っている親心なのに。

—(ジョルジュの孫)いやー、どうも、あんたが素直だと、裏になんかあるような気がしてしまって。。。

—(村人A)なんにも、ないっすよ! あっしも、一生懸命、勉強したんですよ、『神々のからさわぎ 世界の神話編』って本を読んで。

—(ジョルジュの孫)それは、漫画! っていうか、私が監修したやつ! なんだ、買ってくれたのね。どうも、ありがとう!!

—(村人A)いーえ、あっしは図書館で借りましたが……?

—(ジョルジュの孫)あんた、これだけ私に迷惑かけてるんだから、フツー買うよね?

—(村人A)いーえ、あっしはあーたに何の迷惑もかけちゃいませんよ。人聞きの悪い。

  それよか、ひねくれ者のヘルメスはゼウスに素直に従ったんですか? 今回もまたごねたとか?

—(ジョルジュの孫)いんや! さすがにお父さんの命令には従ったのよね。ヘルメスはバーベキューをしたところまで、アポロンを連れていくの。

« 山口昌男追悼シンポのお知らせ | トップページ | 『ユリイカ』(山口昌男追悼号)の見本が届きました »

へるめす通信」カテゴリの記事

Amazon

無料ブログはココログ