« へるめす通信51 | トップページ | か、かわゆい »

2013/07/06

『AERA with Kids』の取材を受けました

昨日、神話のことについて、『AERA with Kids』のインタビューを受けました。

取材にいらしたのは、『AERA with Kids』の中村陽子さんと、エディター兼ライターの篠原麻子さん。

Photo_2
恥ずかしながら、私はいままでこの雑誌のことを知らなかったのですが、この雑誌は『AERA』と同じ朝日新聞出版が発行しているもの。

タイトルをうかがった時に、私の頭をよぎったのは、“TIME for Kids”だったのですが、よっく目を凝らしてみると、TIME と違って、‘for’でなくて、‘with’。

つまり、「アエラの子供版」ではなくて、「子供と一緒になって大人が読むアエラ」「子供を持つ親が読むアエラ」という雑誌だったのです。

効率的な学習方法とか、快適なリビング環境など、子供の教育をどうすべきかの指南書のような内容です。

さて、実際のインタビュー内容は、記事が明らかになり次第、お知らせしますが、なるほど。最近ではこういう雑誌が出ているのかと感心した次第です。

« へるめす通信51 | トップページ | か、かわゆい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Amazon

無料ブログはココログ