« 三島由紀夫『近代能楽集』とヴェルディ『イル・トロヴァトーレ』 | トップページ | 地上に広がる大空 »

2015/11/18

村上隆の五百羅漢図展

前回のエントリから今回のエントリまで、ちょっと間があいてしまいましたが、村上隆の五百羅漢図展に行ってきました。

行ってみて、びっくり。写真OKなのですね。

村上隆氏の作品については、事前にいくつかのうわさや批評を知っていましたが、直接見るのは今回がはじめて。

そして、もてはやされるのには訳があるというのが、見終わった時の率直な印象でした。

私がいちばん目をひかれたのは、背景の巧みさだったのですが、特集映像を見ていたら、もともと彼は背景画に興味があったとのこと。

そして、絵に、なんともいえない独特の力がありました。

以下は、私がとった写真です。

Img_0729

Img_0734

必見、と思います。おすすめです。

« 三島由紀夫『近代能楽集』とヴェルディ『イル・トロヴァトーレ』 | トップページ | 地上に広がる大空 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Amazon

無料ブログはココログ